一眼レフカメラを覚えたい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政民営化後のかんぽの宿  



かんぽの宿小樽


料金かわらず
「かんぽの宿」はあくまでも日本郵政株式会社の一員という位置付けです。、

平成19年10月1日より簡易保険の加入・未加入にかかわらず、だれでも利用できるらしいです。・・・以前からじゃないの!

価格もこれまでどおり。

ということは、民営化でサービスや応対がよくなるから、以前よりいいってことでしょうか?いいじゃない。

その他の郵政関連の宿泊施設も同じようです。

「かんぽの宿」の名称:
名称が地域ですこし違っていましたが、今後は「かんぽの宿○○」の形式に統一されます。

また運営状況によって、5年ごとに統廃合が検討されるそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。