一眼レフカメラを覚えたい

カテゴリー  [【かんぽの宿・一覧】 ]


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民宿舎 土佐 







国民宿舎 土佐

国民宿舎 土佐

所在:高知県土佐市宇佐町竜599-6
温泉:露天風呂

部屋・露天風呂からの眺めは絶景です。お料理は、
海の幸がたっぷりです。
気楽に利用してリラックスしてほしいタイプのお宿です。
四国随一の展望露天風呂とエーゲ海風の施設が人気!

(区分:土佐・須崎・四万十・宿毛・足摺岬)




スポンサーサイト

かんぽの宿 リスト 

かんぽヘルスプラザ仙台
(簡易保険加入者福祉施設) 
仙台市内・秋保温泉・作並温泉
◆ 内容充実、料金も手ごろな公共施設☆お部屋は広々シングル19㎡・ツイン26㎡~29㎡、48台収容無料駐車場完備☆







かんぽの宿 道後
(道後温泉 道後簡易保険加入者ホーム)
松山・道後
◆ 満天の星空を見上げながらゆったりくつろげる露天風呂と穏やかな瀬戸内海の海の幸、山の幸を味わう宿。




かんぽの宿 観音寺
(観音寺簡易保険加入者ホーム)
琴平・観音寺・母神温泉
◆ 讃岐路、心を癒す温泉の宿、春の瀬戸内、旬の魚貝満喫。



かんぽの宿 十勝川
(十勝川温泉 十勝川簡易保険保養センター)
帯広・十勝・えりも
◆ 北海道遺産にも登録された「モール温泉」美人の湯を是非ご堪能ください。



かんぽの宿 紀伊田辺
天神温泉(田辺元湯)
南紀(白浜・田辺・串本・龍神・川湯)
◆ 手ごろな料金と紀州ならではの料理で最高のおもてなし。全室オーシャンビュー。露天風呂からの夕日は絶景!



かんぽの宿 坂出
白峰温泉 (坂出簡易保険保養センター)
坂出・宇多津・丸亀
◆ 天然温泉と滋味溢れる瀬戸内料理で心と体にとびきり優しい癒しの宿 来まい坂出 まっちょるけんな



かんぽの宿 遙照山
光明石温泉 (遙照山簡易保険保養センター)
倉敷・総社・玉野・笠岡
◆ かんぽの宿遙照山は、岡山南西部の標高405mの遙照山山頂にあります。倉敷・尾道方面への旅の拠点にどうぞ!



かんぽの宿皆生
皆生温泉 (皆生簡易保険加入者ホーム)
米子・皆生温泉・大山
◆ 大山のふもとの温泉地、皆生温泉にある「かんぽの宿皆生」です。




かんぽの宿白浜
南紀(白浜・田辺・串本・龍神・川湯)
◆ 本州最南端のかんぽの宿 白浜観光の拠点として便利な宿 天然かけ流し温泉と料理をお楽しみ下さい。


ソラリア西鉄ホテル
福岡市内(福岡・前原)
◆ ★福岡の中心天神に位置しビジネス・旅行に便利なホテル。


山鹿温泉 山鹿簡易保険保養センター(かんぽの宿 山鹿)
菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名・宇土
◆ 灯籠と乙女の柔肌の温泉自慢。菊池川の清流と市街地が一望できるやすらぎの宿。


磯部温泉 かんぽの宿磯部(磯部簡易保険保養センター)
藤岡・妙義・安中
◆ 清流・碓氷川のほとりに日本最古の温泉記号が残る由緒正しき温泉郷に位置し、竹林に囲まれた静寂の宿です。


光室積温泉 かんぽの宿 光 (光簡易保険保養センター)
岩国・周南・柳井
◆ 瀬戸内海国立公園の周防灘を見渡しながらゆっくりくつろげる展望温泉と新鮮な瀬戸内の海の幸を味わえ心身が安らぐ宿。


かんぽの宿 武雄
嬉野温泉・武雄温泉・多久・伊万里・有田
◆ 自慢の展望温泉からの眺望はすばらしく、眼下に広がる幻想的な夜景は、日頃の疲れを心から癒してくれます。


かんぽの宿 柳川
久留米・筑後・八女・柳川・大牟田
◆ 水郷の町柳川の堀割に浮ぶドンコ舟。堀割にたたずむ、市内が一望できる宿。


かんぽの宿 阿蘇(阿蘇簡易保険保養センター)
阿蘇・黒川温泉
◆ 四季悠々の阿蘇、外輪山に囲まれた世界最大級のカルデラ湖のパノラマを贅沢に堪能できる安らぎの宿。


簡保保険加入者福祉施設 かんぽの宿 彦根
湖東(守山・近江八幡・彦根)
◆ 日本一の琵琶湖、さざ波が打ち寄せる湖岸に建ち、全室レークビュー。6階の展望大浴場は彦根千乃松原温泉。


赤穂温泉 かんぽの宿赤穂(赤穂簡易保険保養センター)
姫路・赤穂
◆ 客室はすべてオーシャンビュー。露天風呂からは瀬戸内海が見える。


富田林嶽山温泉 富田林簡易保険保養センター<かんぽの宿 富田林>
大阪南東部(八尾・藤井寺・河内長野)
◆ 大阪平野を眼下に、輝く夜景を独り占め!


岩井温泉 かんぽの宿鳥取岩井(鳥取岩井簡易保険保養センター)
鳥取市内・岩美・浜村
◆ 鳥取砂丘へ車で約15分と近く、梨狩りや鳥取東部の観光拠点に便利。冬は山陰の味覚「かにづくし」がおすすめ。


続きを読む

かんぽの宿について 

日本郵政公社が運営している簡易保険加入者福祉施設のうちで、宿泊できる保養施設・老人福祉施設が「かんぽの宿(かんぽのやど)」と呼ばれています。


種 類
簡易保険保養センター(保養施設)
利用については、一般のホテル・旅館と同じと考えていて問題ありません。
温泉・会議室・スポーツ施設などもあります。

簡易保険加入者ホーム(老人福祉施設)
「高齢加入者向け」となっていますけど、実際には高齢者でなくても利用できます。保養センターとほぼ同じです。
(ただし千葉県浦安市の終身利用型加入者ホーム(カーサ・デ・かんぽ)は別です。)

利用方法
ご利用は、簡易保険の加入者(契約者、被保険者、受取人)の方の利用が優先されますますが、加入者でない方もあまり気にしなくていいです。
管理人は、他のホテルが満室なのに、かんぽの宿が空いていて助かったことはたびたびあります。

簡易保険加入者の方:
簡易保険加入者の証明(かんぽの宿メンバーズカード、簡易保険の保険証書のコピーなど)が必要ですから、忘れずご用意ください。

簡易保険非加入者(一般の方):
満室でない場合に限り申し込み可能です。料金は簡易保険加入者の方の料金に加算料金が上乗せされます。料金は上乗せされても、一般ホテルよりは割安です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。